AIRMAN 北越工業株式会社80th ANNIVERSARY

| 株主・投資家情報 |

事業内容

基盤技術の融合と緻密なマーケティングにより、
新技術領域・新製品領域の開拓に
絶えず挑戦し続けております。

建設機械から産業機械まで幅広い領域で活躍

当社では、独自の空気圧縮技術を用いたスクリュコンプレッサを軸に、エレクトロニクス技術を駆使したエンジン発電機、エンジン溶接機、油圧技術と制御技術を融合した高所作業車、ミニバックホーなど、建設機械から産業機械まで、幅広い製品フィールドを擁しております。スクリュコンプレッサやエンジン発電機をはじめとする製品は、多様かつ複雑なユーザーニーズに対応するため、最前線である国内の各支店・営業所および海外子会社と、開発・設計・製造の各部門を結ぶ情報オンラインシステムにより、ご要望の納期に対応できる生産システムを構築しております。

マーケティングと技術の融合から提案型の商品開発へ

次代へと逞しく進化する高度技術社会の動きを見据え、北越工業はたえず新たな技術・領域を求め続けております。その姿勢をより明確なものにするため、個々の製品領域にとらわれることなく社内に蓄積した数々の技術を縦横に活用し、社内技術とマーケティング・情報分析などをべースに、ニーズ対応からニーズ先取りへと、新市場開拓に向けた《提案型の商品開発》を推進しております。

新しい時代のニーズを見据え、常に独創的に、 そしてフレキシブルに、技術開発と技術蓄積を行っています。

「環境負荷低減」が技術開発のコンセプト

空気圧縮技術により世界へのさらなる躍進を目指している当社は、大気,土壌,水質などの汚染防止や騒音,振動の低減に取り組んでまいりました。近年では、エア・エナジー領域において、環境負荷低減への対策に加え、省エネ化、省力化、省コスト化などに配慮したエンジンコンプレッサやモータコンプレッサの開発を進めております。さらに、エンジン発電機、高所作業車、ミニバックホー、エンジン溶接機など、エア・エナジー以外の分野へも技術の枠を拡げ、建設機械の多様化を実現するだけでなく、様々な製品を開発・販売し、その活用フィールドは、土木建設関連の他に機械、食品、家電、住宅、衣料品、印刷、航空機などの各種産業フィールドヘと拡大しております。