AIRMAN 北越工業株式会社

| 採用情報 |

仕事紹介

 

INTERVIEW01

【入社2年目(2015年4月入社)】

西日本営業部大阪支店大阪営業一課
藤澤慶輔

顧客のビジネスに役立つよう
しっかり最後まで
サポートする。
それが営業の仕事です。

モータコンプレッサの市場は大きく、それだけに競合他社がひしめく厳しい業界です。だからこそ成長の余地も大きく営業の腕の見せどころだと前向きに捉えています。まずは自分の担当する大阪北部・兵庫県・滋賀県のエリアでシェアを1%でもアップすることが日々の目標です。新規のお客様が他社製品から当社の製品に扱いを替えていただけたときは、やったという充実感でいっぱいです。ただ営業は契約をとって終わりではありません。製品の納入時に立ち会うのはもちろん、万一トラブルが発生したらできるかぎり現場に駆けつけます。お客様のビジネスに当社の製品が役立つことをしっかりサポートするのが営業の仕事なのです。世の中に役立つインフラを支える製品を扱っているという社会的使命を感じながら、これからもがんばっていきたいですね。

 
 

INTERVIEW02

【入社1年目(2016年4月入社)】

開発部第二設計グループSC設計課
平田紫織

開発設計から量産まで。
機種開発に最後まで関われる
設計者のやりがいが
あります。

新入社員研修を終了後、設計部門へ配属されました。開発中の製品にかかわらせていただいた際に、設計図を担当した部品が実際に形になって出来上がったときは、当たり前のことなのですが嬉しかったですね。さらにその部品が組み立てられ、ひとつの大きなコンプレッサになったときは仕事というものの感激をはじめて味わいました。当社では設計者も図面を描くだけではなく、開発機の組み立てや試験、改造などにもかかわることができます。これから技術者として経験と実力を養っていけば、開発設計から量産まで携わることができると思います。日々の一つひとつの仕事を丁寧にこなし、一機種を任せてもらえるような一人前の設計者を目指していきたいと思います。